本文へ移動
アワ(粟)粉入り蕎麦を打ちました
2018-04-10
   茹でたところ(少し黄色味を帯びる)
  アワは古代から食されていた穀物で、ソバとどちらが早く栽培されたかは不明で、およそ縄文時代にはその痕跡があるようです。この古代からの穀物をコラボさせるというのが今回の趣旨ですが、出来上がった麺は繋がりは良かったのですが、食感が悪く、とてもお世辞にも美味しいとは言えないものでした。詳細は左のメニューの【近況・ニュース】をご覧ください。
 
 
 
 
TOPへ戻る