本文へ移動

ビジター用:近況・ニュース

青じそ蕎麦を打ちました

2018-04-01
茹でた青じそ蕎麦
     茹でた青じそ蕎麦
  昨日も今日も、打ったのは100gです。そば粉80gにつなぎ20gを加えた100gを用意します。S&B食品が販売している「きざみ青じそ」のペーストを10gメジャーカップに入れ、水を40g加えます。これをよく混ぜてそば粉に注ぎ入れ、よく捏ねます。水量は適宜追加して調整してください。型枠を用いて四角に延し、厚さ2.0mmで86cm×9.5cmの大きさにします。4枚に重ねて切ります。かなり細く切りました。
 
  出来た蕎麦はほとんど色は付きませんでしたが、約30秒で茹でて食べたところ、喉で飲みこむ際に青じその強い香りを感じました。食べ終わってからもシソのさわやかな刺激が口の中に残りました。とても美味しかったです。ですがそば自体の香りは消え去ったようです。鼻が利く人にとっては香りが強すぎるかもしれませんので、ペースト量を5~8g程度に減らしても良いのではないかと思います。
 
  これから、いろいろな食材を使ってソバとのコラボレーションを試してみたいと思っています。
 
 
 
TOPへ戻る