ビジター用:近況・ニュース

大麦蕎麦を打ちました

2018-04-02
  大麦はフードスーパーで購入した「ライスアイランド」が販売している「もちもち麦」という商品を使いました。500gで329円でした。これを「ひきっこ」という超高速回転のミルで粉砕し、30目の篩で篩いました。100gを粉砕して87gを得ました。このうち20gを使用しました。
  
  自家製粉そば粉を60g+大麦粉20g+打粉20gの合計100gに水49.5gを加え、練りました(加水率49.5%)。かなりよく練らないと割れが出ます。これを型枠を使って幅10cm程度にして長さ85cm位に延ばします。厚さは1.5mmでした。
 
  切りは細めにしてできるだけ断面が四角になるようにしました。途中写真はありませんので、【お知らせ】に掲載した茹でた蕎麦の写真をご覧ください。茹で時間は40秒でした。
 
  味や色に特に変化はなく、食感もそれほど大きくは変りません。いつもの蕎麦のように美味しく食べられました。栄養価は蕎麦と同様かなり高いので、増量剤として使えるかもしれません。小麦粉を多くするよりはましです。ですが繋がりは悪くなると思われるので、二八の割合くらいが適当かもしれません。今度は50%を加えてみようかと思っています。