ビジター用:近況・ニュース

三段試験粉を生粉打ちしました

2018-04-17
NEW
 小間板を使って丸棒に延した状態
  2番目型枠で四角に延した状態
縦方向に85cmにまで延した状態
 2回折って8枚重ねにした状態
     切り終わりの状態
     切りの拡大像
  この試験粉は全麺協を通じて購入しました。会員でないと買えないと思います。幌加内産だけあってとてもおいしい粉です。粗粉なので通常より水が多く必要で、今回はそれを確かめるために行いました。また一気加水ではダメなのかという疑問にも答を出したかったということもあります。
 
  今回は最初の生地を棒にする過程(写真の1番目参照)で、これまでは手指でやっていたのですが均一の太さにしにくいため、駒板を使って丸棒にしました。綺麗に出来ました。
 
  加水量は54%程度を一気に加えて問題はありませんでした。さらしな生粉打ちよりははるかに簡単です。100g打ちなので1.5キロ打ちよりは易しかったのかもしれません。厚さはいつもの通り1.5mm程度にし、極細に切りました(最後の写真ではそれほど細いように見えませんが、8枚重ねであることを考慮すると極細であることが分かると思います)。全てに問題はありませんでしたが、茹でで多少短めになりました。
 
  一気加水については【そば仲間】に追加記事を載せますので、「そば仲間」の方はログインしてご覧ください。