ビジター用:近況・ニュース

アワ(粟)入り蕎麦を打ちました

2018-04-26
  フライパンで茹でているところ
 左:そば粉 ・右:15分煮たアワ
    2回目型枠延し
  アワを100gほど水洗いしてから15分間煮て、柔らかくなったことを確認し、水を切った状態のものを10g取ってこれにいつもの自家製粉した常陸秋粉を90g加えて、水37.4%で打ちました。アワ粒に水が含まれていたため、加水率は37.4%とかなり低い値となりました。
 
  これをいつものように型枠で四角に延しましたが、粘りもあって問題はありませんでした。茹では25秒で箸持ち35~55cmといつもより長めの麺になりました。アワ粒は全く見えず、練りで全て砕けてしまったようです。また蕎麦の色も少し黄色味を帯びました。
  
  ですが、味はなんとも言えないような蕎麦らしくない味で、食感も余り良くなく、総合評価は8点と低くなりました。どうも相性が悪いようです。残念な結果に終わりました。