本文へ移動

ビジター用:近況・ニュース

栃木県から2人目の五段が誕生しました

2016-04-07
 今回合格した栃木県鹿沼市に住む芳田時夫氏は、「栃木のうまい蕎麦を食べる会」(略称‘トチソバ’)の会長を2014年6月からしており、また全麺協の役員を10年以上に亘って続けてこられた人です。昨年11月14日(土)・15日(日)に富山県南砺市福野で行われた五段位審査の2日目に挑戦しましたが、残念ながら不合格でした。しかし審査委員長の加藤憲氏からだったと思われますが、全体講評の中で「技能だけ合格点に達しなかった人には来年初めに再審査を東京で行う」との発言があり、会場にどよめきが起こりました。これはかつて前例の無かったことだからです。詳細はこれ以上はわかりませんが、2016年4月2日にその再審査の発表があったようです。結果は12名の再受験者のうち、7名が合格したとのことです。
 
 
TOPへ戻る