本文へ移動

ビジター用:近況・ニュース

段位認定会見学雑記(2月20日・21日)

2016-02-22
  最近の段位認定試験では2日間に亘ることも多く、今年あたりは三段位にかなり参加者が多いため、どこの会場でも2日間の実施が多いようです。今回は特に応援する人も居なかったのですが、自分の勉強のために2月20日(土)と21日(日)の両日に亘って見学してみることにしました。
 
  宿泊先をネットで検索したのですが、意外に小さな安い旅館が見つからず、試験会場の埼玉県・県民活動総合センターに宿泊施設が付設されていることを思いだし、当日の夜中2時頃にメールで予約申し込みをしてみました。その日の朝、車で家を出て往路途中でしたが、センターから電話があり、1部屋空いているのでどうかとのことでしたのでOKしましたが、なんと4人部屋だそうです。
 
  初日の見学が終って、部屋に行ってみると、確かに4人部屋で机も2つあり、椅子も8つほどありました。しかも一般の宿泊でも¥4400の超安値。設備もよく出来ていて満足!ただ、洗面道具やタオルは持参を前提としているので、うっかり忘れた庵主は400円を払って「タオルセット」をもらいました。これはバスタオル・洗顔タオル・歯磨きセットを含みます。
 
  面倒なので風呂は使いませんでしたが、お茶セットもあったので、とても快適に過ごせました。最初はやけに寒いなと思いましたが、よく調べると空調設備が窓側の床にあり、これは温度設定ができるヒーターでしたので、すぐに室内は暖まりました。
 
  それにしても公共施設は大いに利用すべきだということを再発見!!!もし受験者でしたら運が良ければ風呂・トイレなしですが最低料金の2900円で泊まれるかもしれません。ぜひ利用してみるといいですよ\(^-^)/
 
  庵主はタバコを吸うので、喫煙箇所が外に4ヵ所しかないのがとても不便でした。これは公共施設ですから仕方がないとはいえ、なんとかならないものかと思います。ホテルでしたら選択は可能なのですから、公共施設でもそれは可能なのではないかと考えますが、非常識なのでしょうかね??? 夜は9時頃までしか扉が開いていないので、寝る前の1服はそれまでに済ませないといけないのは辛いですね。(-.-)y-゜゜゜
 
 
TOPへ戻る