ビジター用:近況・ニュース

変った麺棒を買いました

2016-02-27
麺棒全体
麺棒端
篩粉受け
 埼玉での三段審査見学の際、出店していた「豊蔵」さんから変わった麺棒を買いました。両端が黒檀になっており、接着ではなくはめ込みで繋いでいます。黒檀は固いので摺り減りを防ぐ効果はあるでしょうが、飾りとしてもかっこいいですね!
 麺棒の両端にわざとテーパーを付けている人もいますが、これはこれで理由があるのだと思います。両端による麺生地の極端な段差ができないようにしているのかもしれません。庵主は両端を使って強く延す場合があるので、テーパーはない方が好きです。
 
 ついでに買った篩粉受けの写真も載せますが、以前やはり「豊蔵」さんから買った受けは7枚の板を角型に接着したものなので、予想通り壊れてしまいました。強度のある曲げわっぱのものを探していたのですが、たまたま底の浅いこの受けがあったので買ってしまいました。これは合板の曲げわっぱです。強度はありますが、1.5キロの粉は篩えません。