ビジター用:近況・ニュース

‘そばがき’を電子レンジで作りました

2017-12-26
用意する材料
電子レンジから出した直後
掻き混ぜあとの完成状態
      用意する材料          電子レンジから出した直後         掻き混ぜて完成
 
  これまでそばがきを作る機会はいくらでもありましたし、何回か作ったこともあったのですが、掻き回すときの労力は大変なもので、それが面倒で普段はそばがきを作ることはありませんでした。
 
  ですが、蕎麦屋さんが作った資料の中に電子レンジで作る方法が書いてあったので、ネットで調べてみるとやはりこの方法が紹介されていました。またつい最近、喫茶店のハミングバードのママさんからそば粉を200g頂いたので、これを使ってみようという気になり、早速試してみました。ですが単に電子レンジで加熱すれば良いのかと思いきや、表面の一部が水と分離した部分ができ、結局掻き回すことに相成りました。ですが全行程を掻き混ぜでやるよりははるかに楽でした。
 
  出来上がりも上々でしたが、多少軟らかめになったので、次回はもう少し水を減らしてみようと思っています。滑らかな口当たりがとても良く、一人前の130gはペロリと食べてしまいました。そばの香りと滑らかな食感はそばがき特有なもので、これからはしばしば作ってみようと思います。そば打ちをやらない方にはこの方法は是非試していただきたいと思います。「週に1度のそば食」を前記事で勧めたのは、この方法なら誰でも週に1度はそば食を作ることができるからです。スーパーで買うそば粉ではなく、できるだけ地産地消の産直店でお買いください。美味しさが違います。
 
  作り方ですが、1人前のレシピを示します。ボールにそば粉100gに水300ccを加え、箸でよく掻き混ぜます。底にダマが残らないように均一にしてください。泡だて器を使うと良いですね。これを電子レンジ使用可能な器に移して、500W出力ならば2分半過熱します。このときノムさんはラップをしました。電子レンジから出したら割り箸でよく全体を掻き混ぜ、餅状になったら完成です。私はこの状態でもう一度30秒、電子レンジで加熱しました。タレとして醤油に刻みネギや花鰹などを入れて食べるか、味付きポン酢も合うようです。そば汁で食べるのは汁との絡みが悪いので、そば汁に生醤油を加えた方が良いのではないかと思います。七味などの薬味を使っても良いでしょう。