本文へ移動

ビジター用:近況・ニュース

あおさ海苔と芽かぶとろろ入り二八そばを打ってみました

2018-02-23
  市販の食材として売られている「あおさのりと芽かぶとろろ」(愛媛県:はぎの食品)を使って二八そばを打ってみようと思いました。というのはこれまでに青海苔・黒海苔などを入れたこともありますし、打ち始めたころにとろろをつなぎに使ったこともあるからです。そばの香りを損じるという点では邪道とされるのかもしれませんが、結果として美味しければそれで良いといういうのがノムさん流のそば打ちのコンセプトですから、試してみる価値はあると思います。
 
  ですが製品はそのままでは使えないので、超高速ミルで粉砕することにしました。粉になったものを40目の篩で分けました。それでも粉砕できないあおさ海苔とおもわれる部分がありましたので、これを60℃で3時間乾燥させて再び粉砕しましたがやはり粉砕できませんでした。諦めて粉になったものだけ利用することにしました。
 
  自家製粉丸抜き二八粉を100g取り、これに上記とろろ粉を5g加え、水51.5g(48%)を加えて練りました。少量の場合はいきなり練りに入ります。棒状にして型に入れ、最終的に幅?cm、長さ?cmにしてから4枚に畳みました。切りはうまくいきました。
 
  茹でたときの匂いはそれほど強くはなかったようです。多少蕎麦に味が付いた気がします。これ自体は良かったのですが、歯当たりが多少あり、これは気になりました。かなり固い小さな塊が粉砕した材料にあったようです。事前に水に浸けてふやかしておけばこの問題は解決するかもしれません。また挑戦してみたいと思いました。
 
 
 
 
 
 
TOPへ戻る