本文へ移動

ビジター用:近況・ニュース

全麺協・四段審査東京大会の結果報告

2017-02-24
  そば仲間のひろさん・sobahanaさんから、2017年2月18日(土)・19日(日)に東京台東区民会館で行われた全麺協の四段審査会の結果のデータをいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。このデータを基にご報告します。また‘そば仲間’の方々はログインしていただければ、エクセルファイルによる「受験状況」の分析をご覧いただけます。
 
  全麺協四段位審査が東京の台東区民会館で行われました。今年度3度目の開催ですが、それだけ四段受験者が多いということでしょう。東京で開催されるのは交通の便からも有難いことで、近県からも多くの参加がありました。遠いところでは北海道から1名(不合格)、富山から4名(1名合格)、宮城から1名(合格)の参加がありました。都道府県数としては13に上りました。最終的に93名(40団体)が参加し、合格率49.5%で46名が晴れて四段に昇格しました。 
  団体としては栃木県の「栃木のうまい蕎麦を食べる会」の参加が最も多く、14名を数えました。合格率も極めて高く、71.4%に上り、10名が合格しました。全国でも最大の団体である「NPO法人そばネット埼玉」は5名の参加、3名合格で合格率は60%でした。
  残念ながら見学はできませんでしたが、そば仲間のひろさんによると、水量で失敗している人が多かったとのことでした。緊張していて実力を発揮できなかった人もいるようです。 
 
 
 
TOPへ戻る